12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-11-02 (Fri)

  何をやってもあがり症がなくならない。


あがり症の人は苦手な事をやろうとすると緊張感が高まり、
ドキドキと動悸がしたり呼吸が乱れたりします。

027999.jpg
あがり症の人は、そうなる事に対しても不安になり 、脳が
そのような症状を鎮めようと働きます。


しかし、症状を鎮めようとすればするほど、 逆効果になり
ますます症状が強くなってしまう のです。


続きを読む→


あがり症は、社会恐怖、社会不安障害と言われている症状
と実質的には同じことになります。


しかし、ひどくなるとパニック障害や対人恐怖症などに至り
日常生活にも支障を来たしてしまいます。


自分であがり症の症状をどうにかしたい!と強く思っている人
ほど、悪化してしまう傾向が強いようです。



主な症状
 笑うとき表情がひきつったりこわばる。
 人前に出ると苦しくなる
 人前に出ると急に汗が出る
 人前にでると顔が赤くなる
 人と話すとき相手の視線が気になる
 人前で声が震えたり、手足が震えたりする。
000346.jpg
 コップを持つ手が震える。
 相手を正視できない
 電話のときに、言葉が詰まってしまう。




精神科や心療内科の病院に行くと、すぐに薬を出してもらえま
 
すが、こういう薬はあがり症に伴う人前での緊張や不安を一時
的に抑えるだけに過ぎないと言えます。



お酒を飲んだ時に人前での緊張や不安を感じに
くくなるのと同じことだと思います。


あがり症は、根本的な原因である潜在意識の改善をおこなわ
ない限り完治は難しいと言われています。


最近になって、サブリミナルメッセージが潜在意識に直接効果
があることがわかってきたそうです。


サブリミナルメッセージとは、


一言で言うと潜在意識では知覚できて、意識的(健在意識)では
知覚できないメッセージ
のことです。


詳しくは下記へ!多くの方があがり症を克服できた、当ブログの推薦するプログラムです。
  もう二度と嫌な体験をしない為にも・・・・
           

聞くだけであがり症改善!「サブリミナルあがり症改善プログラム」







スポンサーサイト
Theme : 対人恐怖症・社会不安障害 * Genre : 心と身体 * Category : あがり症克服
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。